桶谷式とは

桶谷式手技(乳房マッサージ)は、故桶谷そとみ先生が考案された「痛くない乳房マッサージ」です。
第2次世界大戦中、栄養状態が悪いために命を失う乳児を目の当りにして母乳で小さな命を救うために試行錯誤しながら編み出された方法です。
母乳をつくる乳腺体と胸筋との間の組織(乳房の基底部)のマッサージをして、血液・リンパの循環をよくし、乳房の状態を整えていきます。
赤ちゃん ・母乳が足りない
・赤ちゃんが吸いつけない
・おっぱいがバンバンに張る、ですぎる。
・おっぱいが痛い
・美味しいおっぱいを赤ちゃんに飲ませたい
・断乳(卒乳)したい など…

母乳育児でお困りのお母さん方に、桶谷式乳房マッサージを行い、授乳や搾乳指導援助を行っています。

母乳は、自然の美味しさを持ち、心身ともに満足できる赤ちゃんにとっても、お母さんにとっても、何にも代えがたい自然の賜物です。
当相談室では、お母さんと赤ちゃんの本来持つ力を活かし、桶谷式乳房管理法を中心にお母さんと赤ちゃんに寄り添い、心の通ったケアを目指したいと考えております。       



インフォメーション


リンク